梅を干す 後半
こんにちは!ようこそ、まるてつ果樹園へ (*^_^*)

七分袖をきたヨメッコです

朝夕、めっきり涼しくなりました。
おかげで、食欲もでて、
メタボに拍車をかけています^^;


ところで
前半、後半と分けた梅干しの作業。
深い意味はありません。
長くなりそうだったので、ただ、分けただけなのであります^^;

では、続きを・・・
並べて干した梅を、三日三晩干すのですが、
梅干し9 
            来年、もう1個盆ざるを買おう。

時々、ひっくりかえしたりします。
梅干し10 
                 まだ、半日。

梅干し11 
                 表面乾いた程度

フニャフニャやわらかいです。
強く持つと皮が破けそうで、やさし~く持ち上げます。

で、三日干してみると、
ずいぶん白っぽくなってるのがわかりますね。
梅干し12 
               色白になったでしょ

本来は土用干しと言って、
梅雨明けの温かい時に干すのですが、
なにせ、今の時期なので、気温が低く、曇り空なので、
三日半日干して、あとの半日分と一晩分を
乾燥庫で干すことにしました。

梅干し13 
               乾燥庫のトレーに移動

梅干し14 
                そ~と、やさしく

梅干し15 
                  移動完了


そして、完成したのがこちら!
梅干し17 
               しわしわの梅干し

梅干し18 
                 こんぶ入り

なにせ、初めての梅干し作りだったので、
どの程度まで干せば完成なのか、
イマイチわからなかったのですが、
近所の漬け物名人に聞いたら、
シワがよればいいんだよ、シワ!
とのこと。

なるほど、それで、梅干しばばぁばあちゃん というのか!

で、シソで色付けをする方法も教えてくれたのですが、
ヨメッコはこの色を付けない自然の
白っぽい梅干しが好きなんです。

(明太子もたらこも色をつけてないやつが好き)

で、ダーリンに色を付けたほうがいいか聞いてみたら
付けなくてもいい、ということだったので、
これで、完成となったのであります。
梅干し19 
        左、ノーマル          右、こんぶ入り


試食してみると、わずかにこんぶ入りのほうがマイルドな
気がしますが、そんなに感じません。
もっと入れればよかったかな~と思っています。
これは来年またチャレンジです。

でも、この こんぶが美味しかった!!

うっすらと梅の風味がして、いくつもつまんでしまいました^^;

塩分約15%でやってみたのですが、
ヨメッコ好みのしょっぱさで、
塩も食塩ではなく、赤穂の天塩を使いました。

おもいのほか、美味しくできて満足です^^


・・・これでまたご飯がすすんで、メタボが・・・・・^^;


クリックでの応援ありがとうございます。感謝です。
関連記事
農林水産業 ブログランキングへ
Secret
(非公開コメント:受付中)

(^*^)
写真見てるだけで口の中がすっぱくなってきました!!

昆布、マイルドそうですね!

私もわざわざ色鮮やかにするよりも、自然な色合いの方が好きですね~!
No title
ヨメッコさん、美味しそうな梅干ですね。私も色無しの梅干、好きです。
自家製の梅干を食べると、市販のが薬品臭くて食べられません。
やはり自家製が一番美味しいですよね。15%の塩、良さそうですね~。^ ^
・へるさんへ
口、すっぱいポーズが浮かんできました^^

自然な色が好きですか~、よかった。
好みなんでしょうが、梅漬けは赤でもいいけど、梅干しは自然な色が好き!

こんぶを食べさせたい(笑)
・Reveilleさんへ
おっ、Reveilleさんも色なし派ですか、よかった^^

最初、参考にした本が塩分約15%だったのです。でも、ごはんにはとってもいい感じの塩分でした。おかげで、ご飯がすすみます^^;

こうなると、市販の梅干しには手がでなくなりますね^^
メールフォーム
お問い合わせはこちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
秋田県種苗交換会受賞
りんご「ふじ」 一等賞・知事賞  
りんごのピクルス                一等賞・知事賞・優秀賞 りんごとさくらんぼのジャム         一等賞・知事賞・優秀賞 受賞ジャム とまとのピクルス 二等賞 とまとのピクルス 二等賞 りんごチップす 三等賞 りんごチップすパリパリ
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ヨメッコ

Author:ヨメッコ
数年前歯医者の受付嬢を辞めて家業の果樹栽培を手伝っています。
そんなヨメッコの喜怒哀楽とさくらんぼ、りんごのこと等々お伝えしていきます。

〒012-0864
秋田県湯沢市上関字浦町61-2
まるてつ果樹園

FAX 0183-55-8747

ご訪問ありがとうございます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
ブログランキングに参加してます。
ポチッと応援していただけると とてもうれしいです!
これまでの画像をご覧ください。